禁煙するなら電子たばこ   no comments

Posted at 1:31 pm in

現在、禁煙アイテムはたくさん販売されていますが、効果を得たいのならリキッドタイプの電子たばこを活用してみましょう。電子たべこの機械にリキッドをセットして、水蒸気を吸う仕組みです。水蒸気が吐き出されるため一見してタバコのようですが、害は一切ありません。リキッドには基本的にニコチンは含まれていませんが、中にはニコチン入りやタバコフレーバーのリキッドがありますので、そちらから利用して慣れてきたらフレーバーを変えるのがお勧めです。これまでに色んな禁煙方法を試してきたけど効果がられなかったという方でも、これで禁煙できたという人は大勢います。また電子たばこ上級者になるとリキッドをブレンドしてオリジナルフレーバーを作る方もいます。自分で作ったフレーバーを友人同士で楽しむことも可能ですので、ぜひ試してみましょう。

禁煙に活用してみたい電子たばこ

健康のことを考えると一日でも早く禁煙すべきだとは思っています。しかし長年の習慣となっているため、止めると決めたとしても意志が揺らいでしまい、結局は吸ってしまうというのがこれまで何回かあり、禁煙に失敗してばかりです。いずれも本数を減らすという方法ではなく、急に禁煙をするという方法です。この方法が私には合っていない可能性があるので、本数を減らす禁煙方法も試すべきなのかもしれませんが、今は電子たばこに興味を持っています。電子たばこならば喫煙しても体に悪影響があるわけではありませんし、きちんと煙がでるため、喫煙した気分にはなります。喫煙は癖になっている部分があるので、急に止めるよりも電子たばこのように無害の物を使用するという方法は、大変魅力的だと思っていますので、次回の禁煙に取り組む際に活用したいです。

電子たばこは進化しています!

自分だけで禁煙する場合の一般的な方法には、タブレットを舐めて口寂しさをごまかすものや、電子たばこを使って実際にたばこを吸った気になるものなどがあります。今日は電子たばこの話をしようと思います。最近はコンビニなどにも売られていて、充電式のものであれば経済的にも負担があまりかからないのでオススメの方法です。たばこから発せられる煙は水蒸気なので、肺に取り込んでも害がなく、周りも副流煙を心配することがありません。吸った気になりながら禁煙をすることができるんです。最近では味が付いたものも売られているそうで、ある有名人が使用してみて絶賛していました。通常のたばこ味はもちろん、いちご、チョコレート、栄養ドリンクの味などもありそうです。味付きのものはリキッドをたばこの中に入れて使うので、数種類の味を同時に入れて使うと新しいフレーバーが発見できるかもしれません。

Written by admin on 12月 17th, 2014

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)